オイルクレンジングは本当に肌に悪い?|低刺激なオイルクレンジングを徹底調査!

オイルクレンジングが肌に悪いといわれる理由は?

どうしてオイルクレンジングは肌に悪いと思われているの?

一般的にオイルクレンジングが肌に悪いと思われている理由は合成界面活性剤の配合量が多いからです。合成界面活性剤は油分と水分の馴染みを良くしてくれるもの。つまり、オイルをたっぷりと含んだオイルクレンジングを水で洗い流すには合成界面活性剤が必要になります。ですから、オイルクレンジングは合成界面活性剤の配合量が多くなってしまうのです。


合成界面活性剤の配合量が多いと肌にどんな影響があるの?


必要な皮脂まで落としてしまう → 肌が乾燥する
バリア機能にダメージを与える → 肌荒れを起こしやすくなる


合成界面活性剤の肌への影響としては、肌を乾燥させてしまうこと、肌荒れを引き起こしてしまうこと、この2つが問題になっているので、オイルクレンジングが肌に悪いと思われてしまっているわけです!

肌に優しいオイルクレンジングってあるの?

合成界面活性剤には石油系のものと植物由来のものがあります。植物由来の合成界面活性剤は、肌への刺激が弱いので、肌を乾燥させたり、肌荒れを引き起こすこともありません。つまり、植物由来の界面活性剤を使用したオイルクレンジングを選ぶと肌に優しいというわけです。また、美容成分を配合することで、合成界面活性剤の配合量を少なくしているオイルクレンジングもあるので、そのようなものを選ぶと肌に負担が掛かりません。


植物由来の合成界面活性剤を使用しているもの
美容成分配合で合成界面活性剤の配合量が少ないもの


このようなオイルクレンジングを選ぶと肌に負担を掛けずに、しっかりとメイクを落とすことができます!

低刺激なオイルクレンジング人気商品を徹底調査!

比較 ぼんたんくれんじんぐオイル マイルドクレンジングオイル スキンクリア クレンズ プレミアム クレンジングオイル 無添加メイク落としオイル
金額
内容量
1,890円
150ml
980円
60ml
1,836円
175ml
3,675円
200ml
924円
150ml
界面活性剤
植物由来
2種類
植物由来
3種類
植物由来
3種類
植物由来
2種類
植物由来
3種類
界面活性剤
配合量

やや少なめ やや少なめ
少ない
やや多い やや多い
美容成分
やや多い やや多い
多い
やや多い 少ない
公式サイト




本当に肌に優しいオイルクレンジングNO.1はこれ!

人気No.1はスキンクリア クレンズ オイル!

肌に優しいオイルクレンジングで選ばれているのが、スキンクリア クレンズ オイルです。使用されている界面活性剤は全て植物由来で肌への負担が少ないです。しかも、界面活性剤は乳化剤として使用されていて、洗浄剤としては使用されていないところがポイント!


スキンクリア クレンズ オイルが肌に優しい理由は?

使用されている界面活性剤は全て植物由来
界面活性剤は乳化剤としのみ使用されている
全体の大部分が美容成分なので界面活性剤の配合量は少ない


スキンクリア クレンズ オイルにはバオバブオイル・アルガンオイル・レモングラス・ベルガモットなどの美容成分がたっぷりと配合されています。しかも、洗浄成分としてロックローズオイルやイモーテルオイルといった植物由来成分が使用されていて、洗浄剤用途で界面活性剤が使用されていないので、肌にとても優しいです!